Zooey100’s diary

りんごちゃんを育てたり、映画観たり、小説書いたり、フィギュアスケート観たりするアラサーのブログ

デニス・テン選手について

書こう書こうと思っていて、なかなか手をつけられずにいた記事です。 テレビでもかなり取り上げられていたのでご存知の方も多いと思いますが、7月19日、カザフスタンのフィギュアスケート選手、デニス・テンが亡くなりました。まだ25歳。素晴らしいスケータ…

おすすめの写真&小説サイト

前回の記事からかなり時間が空いてしまいましたが、今回も趣味で書いている小説関係のお話です。 お世話になっている方がご自身の小説や写真をアップされているサイトをご紹介したいと思います。 うさぎの森 – ……ひっそりと小説とスナップ写真のサイト。夜野…

「小説家になろう」で参加している企画について②

さてさて、前回の続きで、「描写力アップを目指そう」企画の感想です。 詳細はこちら↓ 【習作】描写力アップを目指そう企画 早速書いていきます。 ■視覚よりも、さらに映像を浮かび上がらせる聴覚による描写 その場の画を彷彿とさせるためには、視覚を中心に…

「小説家になろう」で参加している企画について。「描写」に関心のある人はぜひぜひ!

実は、私、「小説家になろう」と「カクヨム」というサイトで小説みたいなものを書いたりしています。そして、最近、「なろう」の方で「描写力アップを目指そう」と題した企画に参加させていただいて、とても勉強になっています。 【習作】描写力アップを目指…

メキシコを代表する映画監督アルフォンソ・キュアロンの描く映像美と心の旅路

※他サイトからの転載です。 近年、映画界ではメキシコ人監督が大活躍しています。 アカデミー監督賞を2年連続で受賞する快挙を成し遂げた呪文みたいな名前の監督アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥや、カルト的人気を誇り日本にもファンの多いギレルモ…

『スパイダーマン:ホームカミング』の監督が手がけたスリラー『コップ・カー』は一見の価値あるカミング・オブ・エイジ・ストーリー

■今夏、見逃せない映画は『スパイダーマン:ホームカミング』! 今年の夏、絶対に外せない映画といえば『スパイダーマン:ホームカミング』です。日本では8月公開ですが、本国アメリカでは既に公開されており、先週末のボックスオフィスで、なんと1億7百万…

CMでお馴染みの「ディズニーの英語システム」、本当にいいの? サンプルDVDをりんごちゃんに見せたら…気になる料金のことも

最近、CMでよく見かける英語教材「ディズニーの英語システム」。 DVDをかけ流すだけで、全然苦労せずに英語が習得できちゃう、という触れ込みのものです。 かなり魅力的ですよね。でも、やはり付きまとうのは「本当にそんなに効果あるの?」という疑問。正直…

『忍たま乱太郎』にハマってます! 概要から大好きな「い組っ子」のこと、初期の「黒歴史」のことなど

最近、りんごちゃんに見せるつもりで平日は4時からEテレを見ています。 『みんなのうた』から始まり、『いないないばぁ!』『おかあさんといっしょ』『みいつけた』『にほんごであそぼ』『えいごであそぼ』……と途中からご飯の支度をしながらですが、ずっと…

『タイタニック』って名作なの? 「陳腐なメロドラマ」か「映画史に名を残す傑作」か?

※他サイトからの転載です。 ■タイタニックとは? 1997年、映画界を揺るがす恋愛巨編が公開されました。 『タイタニック』です。 1912年に実際に起こったタイタニック号沈没事故を元に、貧しい絵かきの青年と上流階級の娘の悲恋を描いた作品でした。 監督、脚…

字幕? 吹き替え? より鑑賞を楽しむためには「ジャンルによって使い分ける」がおすすめ!

「映画通なら、洋画は字幕で見るもの」 映画ファンを自称する人がそんなことを言っているのをよく聞きます。でも本当にそうなのか?少なくとも私は違うと思います。 吹き替えにも字幕にも、それぞれ長所と短所があります。 ですからその特徴によって、合う映…

気づいたら、りんごちゃんが英語をしゃべっていた件について

りんごちゃんは現在2歳。 お話は、まだそんなにできません。 単語がポツポツ言えて、たまに「ママ、まって」とか2語繋げて話したりするくらいです。 ですが、数ヶ月前に私はりんごちゃんが英語を口にするのを聞いたんです! 別に何も教えていないのに…! そ…

ブログ開設

ブログ始めました。 最初の記事、どうしようかなと思っていたんですが、 どういう記事を書いていくか について、ちょっとまとめたいと思います。 りんごちゃんのこと 映画のこと 創作(小説)のこと フィギュアスケートのこと 好きなアニメや漫画のこと などに…